杉の生来の能力を住まいに活かす「45℃」低温乾燥杉材の生産、販売

森林の空気を住まいの中に
森林浴成分フィトンチッドを保つ「45℃」低温乾燥 愛工房材

「愛工房」による45℃低温乾燥

森林の中で感じる空気の優しさは、誰もが感じたことがあると思います。

「フィトンチッド」と呼ばれる森林の香りによるもので、木の精油に含まれています。自ら動くことができない木の防衛本能であり、抗菌や防虫効果、消臭効果を備えます。木も生き物であり、良い空気の中で長く生きていたいのです。
人間より長い寿命を持つ木の生来の能力は計り知れません。

フィトンチッドは人にも良い効能を齎します。自律神経を安定させ身体の疲労を回復させ、リフレッシュ効果や安眠効果が得られます。
しかしながら、多くの木材は高温乾燥を行う段階で木を変質させ、精油を失わせています。それが木の潤いを奪い、虫にも弱くしてしまいます。それを隠す為に塗膜で覆う事で、さらに生来の能力を失わせてしまうのです。

「愛工房」という特別な装置を用いて45℃の低温乾燥を行う事で、杉の酵素を保ち、精油成分を残すことができます。
それが生来の能力を保つ事に繋がります。

45℃という温度には意味があります。
地球上に自然に存在する温度。生きている木が知っている温度が自然であるという発想から検証を重ねて辿り着きました。

20160803_055908049_iOS 20160803_055926722_iOS

人に優しい空気と温度を創り出す「呼吸する杉」

杉は表面に沢山の気泡を持っています。
生来の能力を残した杉材は、呼吸するように気泡に空気を吸い込み、空気中の水分を適正にしつつ、適正な温度も保ちます。
杉材に温かみを感じるのは、この気泡によるもので、人が接しても身体の熱を奪いません。熱が保たれる事は人の抵抗力を上げ、様々な病から守ってくれます。

杉は日本の隠れた財産と言われる日本の固有種であり、人に優しい能力を備えています。
エシカルの低温乾燥杉材は、人に優しい空気と温度を永続的に創りだす力があります。

低温乾燥杉の提供について

低温乾燥杉は、建材、家具、DIY用途など様々な要望にお応えできるように提供をしています。

aikobowood%e3%83%ad%e3%82%b4

Material 低温乾燥杉材を、そのままに近い状態で提供します。
DIY Support DIY のサポートとセットで提供します。
Product 主に家具などを職人にオーダーして製品として提供します。
Reform 住宅の内装などのリフォーム用途にお応えします。
House 新築の住宅への導入をお手伝いします。

エシカルの低温乾燥杉は、国産材100%使用し、自社の工房にて乾燥を行っています。

ご相談窓口

低温乾燥杉の問い合わせ先:080-3586-1484
弊社ショールーム繭久里カフェでも相談をさせて頂いております。
気軽にお問い合わせください。